【考え方】ブログを始めるならWordPressで作るのがいい理由 〜無料ブログとの比較〜

ブログといえば、最近は無料ブログが多いですね。

テンプレートも豊富になっていて、無料で簡単にブログを作れる便利な世の中になりましたね笑。今回はブログを始めるの何かいいかということについて私の考え方・意見を書いていきたいと思います。これについてはたくさんの人がさまざまな意見を記事にしてくださっていますので、他の方の意見もぜひ参考にしてみてください。

ブログの種類

すごく簡単に分けますと、ブログの種類は2種類と言えると思います。

1.無料ブログ(アメーバブログ、ライブドアブログ、シーサーブログ、はてなブログなど)

上記のものが有名だと思います。テンプレートなども豊富で、アフィリエイトや広告を掲載することができる無料ブログもあり、アカウントを作成するだけですぐに無料で始められるのが最大のメリットです。何よりそれぞれのブログのカテゴリやランキング、最新の記事等に載るため、始めてすぐにアクセスしてもらいやすいというメリットもあります。一方でデメリットとしては、テンプレートなどのデザインの自由度が低い、広告大手のGoogleアドセンスは掲載が不可能/困難ということが挙げられます。

2.レンタルサーバー+WordPress

こちらの最大のメリットとしては、デザインの自由度が高い、自分の好きな広告を掲載できる(無料ブログの広告を載せなくて済む)ということが挙げられます。無料ででき、始めやすい無料ブログに対し、レンタルサーバーとWordPressを使う場合は、まず以下が障壁となることが多いです。

レンタルサーバーにお金がかかる、どのレンタルサーバーがいいのかわからない

やはり続くかわからないものにお金をかけるのは抵抗がありますよね(^^;)。かく言う私もそのひとりでした。私はいわゆる理系なので、レンタルサーバーの善し悪しなどは調べれば理解できる方だと思いますが、やはりお金がかかるのが一番いやですよね。誰だって無料でできるものなら無料を選ぶものです。

WordPressのインストール・設定方法がわからない

そもそもWordPressって何?ということですが、簡単に言うとサーバー上で動作するブログを作成するためのソフトウェアです。WordPress自体はオープンソースソフトウェアと呼ばれる、誰でも無料で使うことができるソフトです。プラグインと呼ばれる拡張機能プログラムを入れることでさまざまな機能を使うことができます。基本的にプラグインも無料のものが多いです。
無料ブログはテンプレートを選ぶ程度で、細かい設定をしなくてもやりたいことができることが多いですが、WordPressはインストールしなければ使えません。また、WordPressをインストールしただけの状態ではあまり複雑なことはできません。最低限、文字を書いて画像を入れるくらいは何もプラグインを入れなくてもできますが、カッコいいブログにするにはカスタマイズが必要になってきます。ここでつまずく人も多いようです。

私が最初に始めたブログ

実は、私も最初は無料ブログを使っておりました。なぜ無料ブログから始めたかと言うと、上記で述べましたように、いきなりお金をかけるのことに抵抗があったからです。ブログというものが自分に合っているのか、自分のやりたいことができるのか、続けられそうか、というのを検証するためにも、まずは無料ブログでやってみようということで、シーサーブログにてブログを始めました。

そこで、それぞれの検証項目についての結果を以下に書きます。

ブログが自分に合っているのか → ◯

そもそも合っていなければ続けることもできません。私の場合、何かを説明するのは好きな方なので、ブログの「何かをわかりやすく説明する」というスタイルは私には合っていると考えました。

自分のやりたいことができるのか → ◯

こちらについても、以下にブログを始めた理由を書きましたが、同じようなことを考えていて、情報収集としてネット上を探している人の役に立つ情報を発信したい、ということが私のやりたいことでしたので、合っていると考えています。

続けられそうか → △

これが一番ネックになるかと思います。私はいろいろやってみるのが好きなので、つまりはひとつのことをずっと継続することができず、いろいろ目移りしてしまう、という短所を持っています。ブログの記事自体はそのいろいろやったことを書いていくので、ネタに困ることはないと考えていますが、ブログで記事にする前に次のことがやりたくなってしまうのです。シーサーブログから引っ越したため、その頃の記事も掲載していますが、実際のところ、最初に始めた2016年7月から1年以上間が空き、2017年11月に再開したものの、2ヶ月ともちませんでした(^^;)。そこで、継続していくのにモチベーションを保つ何かが必要だと考えました。これが無料ブログからWordPressに変えた根本の理由です。

なぜWordPressにしたのか

根本の理由は先ほど述べたように無料ブログではモチベーションを保つことができないと判断したからですが、その前に、個人的な事情でレンタルサーバーをシェアできる話が舞い込んできたことが、実のところ最大の要因です(^^;)。これを機にWordPressに移行しようと思い、WordPressについて調べてみました。調べてみると、私のモチベーションを保てなかった以下の要因が浮かび上がり、それをWordPressなら解消してくれそうだとわかりました。

好きなデザイン、機能を実現できない

シーサーブログもテンプレートが豊富で、いいデザインが多かったのですが、痒いところに手が届かないというか、自分が欲しい機能ができなかった(正確には、出来るかもしれませんが、調べる気にならなかった)のです。例えば、おしゃれなリンクだったり、目次、SNSシェアボタンなどです。これらはプラグインで簡単に導入できますので、その辺りはWordPressが強いと思います。このブログで利用しているプラグインやプラグインを使わない方法も今後別記事で紹介させていただきたいと思います。

好きな広告が掲載できない(無料ブログの広告がイヤ)

こちらは今のところ収益化が目的ではありませんが、実際のところ自分がやりたいやり方でどの程度の収益が出るのかは興味はあります。もちろんレンタルサーバーやドメインにかかる費用が現在出ていますので、その足しになればとも考えています。無料ブログでは大手のGoogleアドセンスが入れられない(正確には入れる方法はなくはないです)というのが大きいと思います。また、収益化を見据えた場合、自分に関係のない広告は載せたくないというのはあります(無料ブログを使わせてもらうなら仕方ないとは思いますが(^^;))。

WordPressのいいところ

そんな私のモチベーションアップに良さそうなWordPressを始めてみて、以下の点が私にとってはいいと感じています。

好きなデザイン、プラグインの導入による達成感と愛着

まずは自分のイメージに近いカッコいいデザインテーマを探し、自分の欲しい機能を実現してくれるプラグインを探しました。最初は平凡だったこのブログも、今では自分で納得できるくらいカッコよくできたと思います。その達成感がモチベーションにもつながりましたし、自分が手を入れて作り上げたからこそ、愛着が湧き、これからも続けていこうと思うようになりました。

不要な広告削除と好きな広告の導入へのプランニング

WordPressに移行した時は広告が全くなくなり、すごくスッキリしました。本当は読者の皆様のためを思うと広告は掲載しない方がいいと思いますが、アクセスが増えてきたらGoogleアドセンスなどの広告を載せていきたいと思います。これもやってみたいことのひとつなのでご容赦ください(^^;)。そうしたときにどのようにアクセスアップをするか、広告の種類をどう使い分けていくかを考えていくのも面白く、モチベーションアップにつながりました。

まとめ

無料ブログとWordPressを比較し、これまでの私の経緯と考え方を書かせていただきました。要点は以下の通りです。

  • WordPressは費用がかかるが、愛着が湧くので続けるモチベーションになる
  • 好きな広告が出せるので、不要な広告を消し、自分に合った広告を使うプランを考えるのも面白い

これからブログを始めようとしている方、無料ブログからWordPressに移行しようと考えている方に参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です