【DIY】Logicoolのマウスが壊れたので自分で直してみた

こんにちは、最近は在宅勤務が増えてきたファン(@one_quarter_)です。

ファン
ファン

在宅勤務じゃなかった頃は、会議中にカチカチとマウスの音がするのが嫌で静音マウスを使っていました

ファン
ファン

このマウス、静かで使いやすく、さらに安い!ということで愛用していました

ところがある日から左クリックの効きが悪くなってしまったのです・・・

ヨメ
ヨメ

強く押さないと反応しないって言ってたね

というわけで、ありもののスイッチと交換して直してみたので、今回はそのご紹介です。

マウス故障の原因

まず、マウスの故障の原因ですが、左クリックの効きが悪いということで、まず間違いなくスイッチだと思います。

ヨメ
ヨメ

押し加減で変わるなら、そうな気がするね

ということで、特に何も考えずにうちに余っていたタクトスイッチに交換することにしました。

ファン
ファン

タクトスイッチとは、こちらのような押しボタンスイッチのことです

マウスのスイッチ交換

ファン
ファン

では、早速交換していきましょう!

マウスのスイッチ交換手順
  1. カバーを開けて基板を取り出す
  2. 基板から不良スイッチを取り外す
  3. 基板に新しいスイッチを取り付ける
  4. 基板をカバーに取り付けてカバーを戻す
カバーを開けて基板を取り出す

電池を外すとネジ1本で留まっています。
ネジを外し、上側のカバーを前の方に引っ張ると上側のカバーが取れます。
そして、爪で留まっている基板を爪を折らないように気をつけながら外します。

左下のスイッチが左クリック
基板から不良スイッチを取り外す
右下が左クリックのスイッチ

裏にするとスイッチのハンダが見えますので、ハンダごてで溶かしてスイッチを引っ張ります。

スイッチを外すとこんな感じです。

左右少しずつ引っ張ると外しやすいです
基板に新しいスイッチを取り付ける

新しいスイッチをつけるのですが、私の持っていたタクトスイッチは足が外側に4本あるタイプだったので、片方の2本をニッパ等で切りました。

そして、基板の外側から巻きつけるように裏に足を回してはんだ付けします。

基板の外側からスイッチの足を裏に回します
裏に回した足をはんだ付けします
基板をカバーに取り付けてカバーを戻す

あとは基板をカバーに取り付けて、カバーを戻すだけです。

ちなみにタクトスイッチの高さが下のスイッチと同じぐらいの高さになるのは事前に確認済みです
ヨメ
ヨメ

お疲れ様でした!

ファン
ファン

ちなみに何も考えずにうちにあったタクトスイッチを使ったので、静音マウスが爆音マウスになりました笑

使う上では問題ありませんので、使っていこうと思います。

まとめ

今回は、ロジクールの静音マウスの左クリックの効きが悪くなったので、手持ちのスイッチに交換してみたというご紹介でした。

ファン
ファン

手持ちの部品を使ったので、実質タダみたいなものです

壊れたら買い換えるでもいいと思いますが、材料もあったのでやってみたかったというのが本音です。

ヨメ
ヨメ

エコにもいいしね!

ファン
ファン

ちなみにこの静音マウス、安くて使いやすいので本当におすすめです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です