creemaの作品プロモーションの効果は?20日間続けてみた

こんにちは、creema作家のファン(@one_quarter_)です。

creemaの作家さんであれば、作品プロモーションというサービスを聞いたことがあるかと思います。
簡単に言うと、プロモーションしたい作品を選択したら検索結果一覧の最初に優先的に表示され、表示回数の増加が見込めるというサービスです。

この記事は以下の記事のその後を書いています。
概要や初期の効果はこちらを見ていただけると嬉しいです。

今回は、ニッチな作品に対して20日間作品プロモーションをやってみましたので、その結果をご紹介します。

なぜ20日間なのか?

作品プロモーションは数ヶ月続けることで効果が出てくると公式ページでは言われています。
では、なぜ20日で終わりにしてしまったのかですが、費用対効果がないと判断したためです。

あくまで、「私(One-Quarter)」という作家が、「ニッチな作品」に適用した、という条件での判断になりますので、作品プロモーション全てを否定してはいないことにご注意ください。

また、とりあえずお試しで¥500までやってみようと決めていたということもあり、20日間で広告費が¥498になったため、一度考えてみてやめることにしました。

ファン
私の作品は¥700で出していることが多いため、¥500ぐらいで1つぐらい売れて欲しいなぁという漠然な思いもありました

10日間の効果と20日後の効果の比較

では、効果を見ていきたいと思います。
前提として、私は以下の3作品のプロモーションをONにしました。

私のプロモーション対象作品

表示回数

まず、表示回数の推移ですが、こちらのグラフになっています。

最初の10日間の次の10日間で、それほど大きな変化はありませんでした。
1日だいたい100〜200回です。
やはりニッチな作品ですね。

ファン
作品プロモーションを試した他の作家さんの場合は1日に軽く1000回は超えてました

継続することで効果が出るとのことだったので、少しずつ増えていくのでは?と思っていましたが、そういうわけではないようです。

ファン
むしろ減っている感じでしょうか?

やはり検索に連動しているとすると季節ものなど、需要が変動するような物でなければ平均的には変わらなそうですね。

クリック数

次にクリック数の推移はこちらのようになりました。

こちらもたまたま真ん中で少しクリックが伸びましたが、最初の10日間と次の10日間で大きな変化はありません。
20日間通して、表示回数、クリック数ともに同じような傾向になりました。

お気に入り数

ただ、お気に入り数については少し違いが出ました。
最初の10日間ではお気に入りがありませんでしたが、後半の10日間でお気に入りが3件増えました。

ファン
とはいえ、3件ではたまたまかもしれませんね

もともとクリックが少なく、さらにお気に入りはもっと少ないので、素直に嬉しかったです。
ちなみに、最近ではクリック数は1週間に数回程度、お気に入りは数ヶ月に1回程度でした。

購入数

最後に購入数ですが、お察しの通り、この20日間ではありませんでした。

ファン
こちらは想定の範囲内ではありました

もともと購入自体が数ヶ月に1個というペースでしたので、最初は作品プロモーションに期待したものの、表示回数とクリック数を数日見たあとは難しいだろうなぁと思っていました。

作品プロモーションを続けるメリットはあるか?

作品プロモーションを20日間続けて私が出した結論は、「私のような売れっ子ではない作家」が「ニッチな作品」に作品プロモーションを使うのは費用対効果が悪い、です。
公式ページが言っているように、数ヶ月続ければ効果が出てくるのかもしれませんが、私の場合はそれまで続けると赤字が出ると思います。

ファン
そこで、今回のような使い方は効率が悪いと判断し、プロモーションを中止しました
TIPS

プロモーションの中止は以下の画像の「現在の配信状況」をOFFにしています。
念のため全作品の配信状況を個別にOFFにした後、全体もOFFにしました。
数ヶ月経ちますが、プロモーションが請求されることはありませんでした。

今の所、一日の表示回数も少なく、どちらかというとニッチな作品の方が多いため、しばらくは作品プロモーションという形ではなく、別のアプローチで作家としてのキャリアを伸ばしていきたいと思います。

まとめ

今回はニッチな作品に対して作品プロモーションを20日間やってみた効果と自分なりの意見をご紹介しました。

表示回数やクリック数、お気に入り数の増加に効果はありますが、個人的には費用対効果があるとは思えませんでした。

ただ、あくまで私のようなあまり売れっ子ではなく、今回設定したニッチな作品に対しては、という条件ですので、作品プロモーション自体が費用対効果が悪いという意味ではありません。

ファン

作家さんの売れ行きや作品のジャンルによっては違う効果になると思いますので、ぜひ一度やってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2 COMMENTS

アオノクミ

初めまして。creemaで安価な作品を制作しているのですが、最近登録したのでもう少し見ていただきたいなと思って同じく作品プロモーションをやってみたのですが費用対効果がないのでやめようと思っています。が、項目をみてみても始めるのは熱心に書いてあるのですが止める場合についてのやり方の表示が見つけられず色々調べてこちらのサイトにたどり着きました。お手数なのですが、止める場合はどうしたらいいのか対処法を教えたいただけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

返信する
phan

初めまして。コメントありがとうございます。
ご質問の「作品プロモーションを止める方法」についてですが、私は管理画面の「現在の配信状況」をOFFにすることで、中止としています。
根本的に止めるのではなく、あくまでプロモーションされない(請求されない)方法になりますが、ご参考になれば幸いです。
本文中にもTIPSとして画像も入れて追記しておりますので、よろしければご覧になってください。よろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です