creema の作品プローモーションの効果は?ニッチな作品の実例を紹介する

こんにちは、creema作家のファン(@one_quarter_)です。

creemaの作家さんであれば、作品プロモーションというサービスを聞いたことがあるかと思います。

簡単に言うと、プロモーションしたい作品を選択したら検索結果一覧の最初に優先的に表示され、表示回数の増加が見込めるというサービスです。

ファン
費用はクリック単価×クリック数です

私のようにあまり作品も多くなく、どちらかというとニッチなものを出品している作家には作品プロモーションは有効なのでしょうか?

そこで、「とりあえずなんでもやってみよう!」がモットーの私が実際にやってみましたのでご紹介したいと思います。

作品プロモーションとは

まず作品プロモーションについておさらいしたいと思います。

プロモーション登録すると以下のように関連ワードでの検索結果の最初に[PR]とついて表示されます。

プロモーションのやり方は簡単で、マイページの作品プロモーションで初期設定をしたら、以下のように配信状況をONにするだけです。

そして、クリックされたら1回につき「クリック単価」を支払うという仕組みです。

設定方法の詳細は公式ヘルプページがわかりやすいです。

私の作品プロモーション設定

まず、私の作品プロモーションの設定からご紹介します。

作品プロモーション設定一覧

  • 支払い方法:売上金から相殺
  • 1日あたりの予算:¥200
  • プロモーション対象作品:作品を選んでプロモーション(3作品)
  • 新作を自動で追加する:OFF
支払い方法

まず、支払い方法はこれまでの売上金がありましたので、売上金から相殺することを選択しました。

クレジットカード払いもできるのですが、売り上げより広告費をかけては本末転倒ですので、売上金の一部を投資することにしました。

ファン
設定もチェックひとつ入れるだけなので簡単です
1日あたりの予算

次に1日あたりの予算ですが、¥200としました。

creema公式ページでは、¥1000以上を推奨されていますが、以下の理由から推奨額より下げて設定しています。

予算を¥200にした理由

  • そこまで予算を使えない
  • ニッチな作品なのでそこまで必要だとは思わなかった
  • 試してみたいだけなのですぐに上限になってもいい
  • 200という数値の根拠はなんとなくこれぐらいだとお手頃と感じかから

そもそもあまりクリックが来ていないので、作品プロモーションでもそんなに来るとは思っていなかったっていうのが当初の予想でした。

ファン
むしろ予想を上回ってくれ、と思っていました
プロモーション対象作品

プロモーション対象作品ですが、全作品という選択肢があるとは思っていませんでした。

ニッチとはいえ全作品をプロモーションしたら流石にすぐに上限に行ってしまうのでは?という懸念もありました。

対象作品は公式ページでは売れ行きの良いものを推奨していますが、売れ行きがいいものはプロモーションをする必要がないのでは?と思います。

ただ、そう言って否定だけしてもよくないので、私は以下の3作品を選びました。

私のプロモーション対象作品

ファン
どれもおすすめですので、ぜひ見に行っていただけると嬉しいです!
新作を自動で追加する

最後の新作を自動で追加するオプションは、全作品を選択しないのと同じ理由でOFFにしました。

あと、プロモーションを全部OFFにしといたのに、新作を公開したら気づかずにプロモーションされてた!というのは怖いですよね…

ファン
やっぱりプロモーションしたい作品は自分で選びたいですよね

10日間プロモーションしてみた

では、実際に10日間プロモーションしてみた効果をご紹介します。

ファン
ズバリ!売り上げ0件!かかった費用は218円でした!

ヨメ
なんかネコの顔みたい
ファン
では、細かく効果をみていきたいと思います
クリック数は増えた

まず、13クリック発生したのですが、以前よりクリック数は増えました。

ヨメ
そんなに少なくて増えたの?

はい。ただ、実は支払い対象のクリック以外のクリック数の方が増えていたのです。

この期間の合計クリック数は43でした。

PR経由ではなくクリック数が増えたのは謎ですが、希望的観測としては最初に見たPRが記憶に残って再検索してくれた、といったところでしょうか。

ファン
とにかくクリック増加には効果がありそうです
表示回数は多分増えている

こちらはPRをONにしていない作品の表示回数が見えないので、正確にはわかりませんが、おそらく表示回数は増えています。

というのも、関連ワードで検索した時に、私の作品は最初の方のページには載っていないため、PRとして最初に表示されると表示回数が増えていると考えられます。

また、比較してもいいのかわかりませんが、別のハンドメイドマーケットに出品している同じ作品のクリック数はcreemaの1/10ぐらいでした。

ファン
まずは表示されないと見てもらえないので、そこが増えるのはいいですね
自分の作品の立ち位置がわかる

自分の作品の立ち位置がわかったというのも、今回プロモーションをやってみてよかったことのひとつです。

もともと少なかったアクセス数ですが、表示回数やクリック数が改めてわかり、自分がいかにニッチな作品を作っていたのか、ということがよくわかりました。

TIPS

他の作家さんで作品プロモーションを試してみた方で、数日で¥1500の枠を使い切ったという方もいるみたいです。すごい!

ファン
むしろ他にはない、ありそうでないものを出したい、という点では大きなアクセスが得られないことはわかってはいました

とはいえ、せっかく一生懸命作ったものですので、より多くの人に届けたいと考えるのが作り手です。

「他にはない」という軸はずらさず、もう少しアクセスを増やせるように、または、需要の多い分野にも今後挑戦してみたいと思います。

作品プロモーションの効果まとめ

今回、作品プロモーションを10日やってみましたが、売り上げはなかったものの、クリックや表示回数が増えたこと、どんなものかがわかったという点で、総合的にはよかったと思っています。

ヨメ
なんだかんだで出費は218円だもんね

自分への気づき含め、作品プロモーションを10日やってみて感じた効果とデメリットをまとめたいと思います。

作品プロモーションの効果一覧

  • クリック数が増えた
  • 表示回数が増えた(おそらく)
  • 自分の作品がどれくらい需要があるのかの立ち位置がわかる
作品プロモーションのデメリット一覧

  • 広告費がかかる(1クリック数十円程度)
  • プロモーションをONにしている間はチェックしないといけない(1日の上限はあるが、期間の指定はできないため)
  • クリックされなくてモチベーションが下がるかも
ファン
ひとまず試してみるには数百円を限度としてやってみるといいかもしれません

まとめ

今回は、creemaの作品プロモーションをニッチな作品に対して使ってみた時の効果についてご紹介しました。

クリック数や表示回数の増加に効果はあり、ニッチだと1日の予算が数百円でも使い切らないということがわかりました。

どうなるか興味がありますので、費用の総額が¥500ぐらいになるまでは続けてみたいと思います。

その後についても今後進展がありましたら記事にしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ファン
私の作品もよろしくお願いします!Creemaはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です