【ハンドメイド】レザークラフト作品紹介

ハンドメイド作品を製作・販売しているファン(@one_quarter_)と申します。

ファン
こういうのがあったらいいな、ないなら作っちゃおう!と思い、いろいろなものを作ってきました。

あるときにふと思ったのです…同じように「こういうのがあったらいいな」と思っている人がいたとき、もしかしたらその人の役に立てるかもしれない。そんな思いから、ハンドメイド作家としての活動が始まりました。

ヨメ
こういうのが欲しかった!って思ってもらえると嬉しいです!

お座りねこのイヤホンクリップ

圧倒的な一番人気はこちらです。

イヤホンクリップとは、その名の通り、イヤホンコードを束ねるクリップです。意外とイヤホンって、カバンの中で絡まるんですよね(^_^;)
そして、イヤホンクリップはもちろん100円均一でもアマゾンでももちろん買えます。ただ、デザインは千差万別。そこで思いついたのが、ねこのかわいいイヤホンクリップが少ないということです。また、長く使い続けるという意味ではレザークラフトと相性が良いと思いました。しかし、レザーで作る場合、複雑な形状に切り出すのは、非常に難しいです。そこで、自作のレーザー加工機で複雑な形状でも安定して切り出すことに成功しました。詳しい作り方等は、別の記事にしたいと思います。個人的にはかなりいいものができたと思っています(^_^)

minneCreemaで販売中です。
※大量生産はできないので、売り切れになっているかも知れませんが、ご連絡いただければなるべく早く作るようにしたいと思います

ダックスフント・シェパードのイヤホンクリップ

こちらはお座りねこのイヤホンクリップが好評だったため、犬派の人にも使っていただきたいと思い、作りました。

難しかったのは、犬種の選定です。ねこは種類によってあまりシルエットに変化がありませんが、犬は種類によってシルエットが全然違います。そこで、ヨメが好きな犬種、ダックスフントを作ってみることにしました。お座りねこと比べ、ベルトの向きが90度違っています。ベルトでイヤホンコードを巻いた時に、その上に胴体が来るようにするため、縦長だったお座りねこに対して、横長胴体のダックスフントではベルトの向きを変えたというわけです。こちらも良い仕上がりだと思います(^_^)

また、ありがたいことにオーダーをいただき、シェパードのイヤホンクリップも製作しました。オーダーということで、デザインにさらに緊張感がありましたが、良い仕上がりになったと思います。幸いにも喜んでいただけました。
今後、さらに犬種や動物のバリエーションをもっと増やしたいと思います。

こちらもminneCreemaで販売中です。
※大量生産はできないので、売り切れになっているかも知れませんが、ご連絡いただければなるべく早く作るようにしたいと思います

折り紙のパクパク風リングスタンド

私は、普段家では指輪を外すため、家に帰ったらリングスタンドに指輪を置いています。円錐形のリングスタンドが多くありますが、何か面白いデザインはないかな?と考えていた時に、ふと思いつきました。誰もが一度は子供の頃に作ったことがあるにではないでしょうか。私はパックンチョと呼んでいましたが、パクパクの方が多数派のようです。レザーの場合、折り紙のように本当に折り重ねることはできないので、形を作るのに最小限になるようにレザーを切り、縫い合わせることでパクパクの形を作っています。指輪以外にも、アクセサリースタンドやカードスタンドにしてもいいと思います ^_^

こちらもminneCreemaで販売中です。

まとめ

今回は、レザークラフトのハンドメイド作品を紹介しました。レザークラフト自体は趣味でやる分には、そこまで敷居が高いものではないため、興味がありましたら皆様も挑戦してみてはいかがでしょうか。

自分で作るにはちょっと…という方は、こういうのが欲しい!というのをオンラインショップ(ミンネ、クリーマ)からご連絡いただければ、私がお作りすることもできるかもしれません ^_^ もちろんなんでもできるわけではありませんが…(^_^;)

最後までお読みいただきありがとうございました!

オンラインショップはこちら↓
minne
Creema

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です