【DIY】ボードアンカーでダイソンをクロス壁のボードに固定してみた

こんにちは、完成した注文住宅に引越したファン(@one_quarter_)です。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0385.jpg
ファン

引越したらやることがいっぱい!

ということで、今回は引越し前から使っているダイソンの壁固定編です。

ちなみにうちのダイソンはこちら↓
コードレスタイプは場所を選ばず、最強です。

ダイソンをどこにつけるか

まずはダイソンをどこにつけるかを考えます。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

2階のリビングには置きたくないよね?

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0387.jpg
ヨメ

うん、3階は寝室と子供部屋だし、1階のWIC(ウォークインクローゼット)でいいんじゃない?

ということで1階のWICに決定しました。

そして、持ち家とはいえ、できるだけ壁に穴を開けたくなかったので、後付けのタンスか、洗面台、洗面台横のテーブル(全部IKEA製)なら気が楽なので、いい場所を探します。

ところが、タンスの横が一番良かったのですが、コンセント位置の関係でタンスは却下…(延長コードが結構長く必要)
そこで、洗面台に取り付けようと思いましたが、脱衣室の扉と干渉してしまうので、そこも断念…

ただ、場所としては洗面台の横が一番よかったので、洗面台にではなく壁に取り付ければちょうど良いということで、しょうがなく壁に直接つけることを決めました。

固定してみた

下地の確認

固定するには下地の確認か必要です。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

できればボードではなく、ボードを固定している柱に留めたいところです

ぱっと見、ダイソンの充電台の2本のビスのうち、上1本は柱、下のもう1本は基礎のコンクリートに当たるように見えました。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0386.jpg
ファン

そして、上の方は大丈夫だろう、と深く考えずにビス留めを試みた結果がこちら…

はい、3本も壁に穴を開けています…

1本目(左下)はもともと留めたいと思った位置で、おそらく柱を乗せているプレートか何かに当たってしまいました。
2本目(右下)は柱の中心じゃなければプレートを避けられるのでは?と思って、また当たって撃沈。
3本目(右上)はもっと上なら流石にプレートはないだろうと思って、またもや当たったという…

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0390.jpg
ヨメ

工務店さんに確認すればよかったね…

というわけで、下地には到達できなかったのでした。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

逆に、ここまで穴を開けたらここに付けるしかないでしょ!

ボードアンカーで固定

というわけで、ボードに下地がわりのものを入れて、ボードにも固定できるボードアンカーというものを使うことにしました。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

ちなみに、これは近所のホームセンターにあったちょうど良さそうなサイズのものを選びました

アマゾンでもっといっぱいあったので、興味がある方は調べてみてくださいね。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

そして、もともと留めようと思っていた位置に下地になる部分をプラスドライバーでねじ込みます

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0385.jpg
ファン

そして、ここで問題発生!

上の方はそのまま入り切ったのですが、下の方は基礎のコンクリートに当たってしまい、途中で止まってしましました…

そこで、下地になる部分の先端を金鋸で切り、同じようにねじ込みました。
強度的には問題なさそうです。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

紆余曲折ありましたが、なんとか設置ができました

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0388.jpg
ヨメ

うん、いい感じ!

まとめ

今回は、ボードアンカーを使ってクロス壁のボードにダイソンの充電台を取り付けたことについてご紹介しました。

色々と準備不足で少しあたふたしましたが、結果としては付けたい位置にいい感じに固定できたのでよしとします。

できればボードアンカーを使わずに下地に固定した方がいいので、ダイソンを壁に固定しようと思っている方は、下地を探してみてくださいね。

https://try-everything.floss-flower.space/wp-content/uploads/2018/08/img_0383.jpg
ファン

下地センサー欲しいなぁ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です