【自作】自家焙煎珈琲 コーヒーロースターを作ってみた

こんにちは、仕事の合間には必ずコーヒーを飲むファン(@one_quarter_)です。

コーヒーはこだわる方でもそうでない方でも、飲む人が多いなぁと言うのが、社会人になってから気づきました。

そして、どうせ飲むなら美味しいものがいい!と思いますよね。
じゃあ、一体何が美味しさにつながっているのか、それを考えた時に一番に思い浮かんだのは、「自家焙煎」と言う単語でした。

ファン
ファン

そういえば、コーヒーって自分でも焙煎できるかなぁ?

ヨメ
ヨメ

豆煎るだけだし、できるんじゃない?(テキトー)

っていう会話から、じゃあコーヒーロースターを作っちゃおう!となり、実際に作ってみました。

コーヒーロースターの作り方

作り方はこちらで紹介しています。

コーヒーロースター完成図

完成品がこちらになります。

9DB4CFD0-83F2-4D54-92F8-6110ED67295D.jpg

某ブログの方のを参考に、というか網の部分はほぼそのままですが(^_^;)
まあまあの出来ではないでしょうか?

マイコンでステッピングモーターを制御して、手で回さなくてもよく、さらに一定の回転数にできるようにしてみました。
手で回すと、素人だと一定の速さにするのが難しいのと、意外と疲れるんですよね…

ADD7621B-42DA-4073-8DF7-B3EE7C196065.jpg

実際に焙煎してみた

一応完成ということで、3回ぐらい焙煎してみました。

焙煎したものがこちらです。

CCDE11B2-FA1C-42B8-8C0A-886101EC3D24.jpg

一番左がお店で買った豆で、右から順に1回目、2回目、3回目です。

最初は火が弱く、ハゼが起きていないのに、ハゼが起きてると勘違いしていて、ライトかシナモンぐらいになってしまいました(^_^;)。

3回目以降はハゼもきちんと起き、いい感じです♪

生豆はこちらで買っています↓
ブラジルNo.2が定番で焙煎もしやすいです!

別の日ですが、焙煎の一通りの流れを動画にしてみました。
ご参考になれば幸いです (^-^)

自家焙煎コーヒーを試飲してみた

本当は焙煎してから1日程度置いた方がいいとのことですが、待ちきれずにすぐ試飲してみました!

まず驚いたのが、蒸らしの時の膨らみです!
それはもうモコモコと(^^;)。

そして気になるお味は、なんというか新鮮というか透明感があるというか、スッキリしてるのです。
これはすごい!と思いました。

ちなみに、この感想は3回目のもので、深煎りのものです。
1、2回目のものはやはり浅煎りすぎて、めちゃめちゃ酸っぱかったです(^^;)。
ですが、深煎りの方は絶品でした!当面は深煎り気味にやっていこうと思います。

まとめ

今回は自作のコーヒーロースターをご紹介しました。

挽きたてもいいですが、やっぱり焙煎してから日が経ってない方が、断然美味しいです!

よかったら、手で回すタイプでもいいと思うので、作ってみてはいかがでしょうか?^_^

作り方はこちら↓

ちなみに友人は自作は難しいとのことで、少し高いですが、以下のものを購入して「すごくいい!」と言ってましたので紹介だけさせていただきます。

ファン
ファン

うちの焙煎機と比較してみたいなぁ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です